ブログ

2022年7月25日 月曜日

爪を切り過ぎた深爪。痛くもなるし、巻き爪の原因にもなるし。。。

こんにちは😊毎日暑いですね😥

本日のブログは深爪についてのお話です。

そもそもなんで深爪しちゃうと痛いんでしょうか?

深爪が原因で巻き爪になる事もあります

深爪の痛みの原因と簡単な対策についてお話しますね。

本来、人間の爪はなにも刺激のない状態だとだんだん巻いて行く傾向にあります。

これは自然の摂理なのです😅

なんにもない刺激がない。

刺激がない荷重が乗っていない。

と、いう事になります。

荷重が乗っているから痛いんじゃないの?普通はそう思いますよね?

実は、爪が短いせいでうまく荷重が乗せられない為、爪に刺激が行かず、爪が肉に食い込もうとして痛みが出ているんです!

爪の理想の長さは、短すぎず長過ぎず。

爪の先をさわって、指の先と爪の先が同じ位に触れる程度が良いです。

そうすれば、歩行の際に爪全体に刺激が入るので爪は巻こうとしなくなります。

昔、世界びっくり人間みたいな番組でめっちゃ爪が長い方が出てましたが、今思えば

爪の先は完全に丸まってました。

なぜ丸まってたか…宙ぶらりんの爪は刺激がない為に爪が巻いていたんですね。

そうなんです。

だから深爪は巻き爪の原因にもなるのです。

深爪を繰り返していると、うまく体重が乗せられない状態が続き、爪に刺激が入らずだんだん巻いてしまいます。

深爪が巻き爪になる原因はこういう事なのです。

わかりにくいって人は、ほまれ先生が語ってくれているので参考にして下さい☆

動画 ➡️ (深爪からの巻き爪かもよ?)

でも、もう切っちゃった…もう痛みがある…

という方は、とっても簡単な対処法があります!

これでかなり痛みが緩和しますので、深爪やっちまった後でお困りの方は参考にしてみて下さい。

 

動画で説明しています♪(リンク先に飛びます)

 (まさに誰にでも出来る!深爪に対する超簡単テーピング)

 

そして、次に爪を切る時は長さに気をつけて切って下さい!

もちろん深爪以外にも巻き爪の原因はあります。

体重を乗せる方向が悪い為、同様に爪に刺激が入らず巻き爪になる場合もあります。

この体重の乗せる方向が悪い場合、タコとか魚の目の原因にもなります。

ほまれ先生は靴を履き続けると必ずタコができる場所があるそうです。

ほまれシューズには靴には体重を乗せる方向を良い方向へ誘導する様な調整をしています。

どんな事をするのか?はまた後日ご紹介しますね☆

では、本日はこれまで!
ありがとうございました😊

巻き爪治療に関する詳細ページはこちら!(リンク先に飛びます)

 

 

ほまれ接骨院 ✖️ RISE BOX(ライズボックス)
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

     
・腰痛や膝・足部痛へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は大府市(名古屋市・刈谷市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ

 

 

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス

住所〒474-0025
大府市中央町1-200 1F※ほまれ接骨院内
火・水・金13:00~20:309:00~12:00定休日日・祝

0562-57-7110
お問い合わせ詳しくはこちら

お問い合わせはお気軽に