野村誉スタッフブログ

2024年4月12日 金曜日

皮膚の役割とは!タコと魚の目を治す為に必要な知識!

今日は「皮膚の役割」についてです。

①保護

太陽光に含まれる紫外線からの保護です。

これは、浴びすぎるとシミソバカスの原因になりますよね。

最悪の場合は皮膚ガンのリスクも上がってしまいます。

さらに、種々のウイルスや菌からも守ってくれます。

もし皮膚がなかったら、毎日ウイルスに感染することになります。

もちろんからも守ってくれてます。

世の中には、いろんな種類の水分がありますが、その中には細菌が含まれるものも多くあるんです。

体にとって良くない成分が含まれる水があります。

酸性雨などは想像がつきやすいですね。

これらの身体に良くない水分からも皮膚が守ってくれてます。

②保湿

体内の水分はこの皮膚があるから、外に抜けにくくなっています。

もちろん、皮膚自体にも水分は保存されてます。

これが、いわゆる肌の「ハリ」「ツヤ」になるんです。

年齢を重ねれば、皮膚内の水分量が低下して、肌の潤いがなくなります。

そして「シワ」が増えていきますよね。

若ければ、まさに「水をも弾く」

ということです。

③角化

皮膚が硬くなることです。

良いイメージの言葉だと新陳代謝ですね。

人間の全ての細胞は新陳代謝により、古いものはなくなり、新しいものが生まれ変わってます。

皮膚でも同じことが言えます。

古い皮膚は剥がれおち、下から新しい皮膚ができてきます。

この繰り返しの中で、ある場所に刺激が加わり続ければ、その部分の皮膚は厚くなってしまいます。

つまり、外界から加わる刺激から、身体を守る為に皮膚を厚くして守っているんです。

これが、角化です。

ようは、身体の防御反応ということになります。

④知覚

冷たい熱い痛いなどの感じる感覚を司る細胞の多くは皮膚に存在します。

冷たさを感じなければ、ドライアイスを触っても冷たく感じないです。

そのままもってると「凍傷」しますよね。

熱さを感じなければ、熱湯に手を入れた時に熱さを感じないです。

そのまま入れていれば、「火傷」しますよね。

痛みを感じなければ、足の上に大きい石が乗っていても、痛みを感じないです。

そのまま続けば、足に血が通わななくなり、壊死しますよね。

人間は、皮膚からいろんな感覚を感じることによって、自分の身体を守っています。

⑤体温調節

つまり、暑ければ体温を下げるということ。

寒ければ、体温を逃がさないということ。

皮膚内には、「汗腺」という汗を出す場所が存在します。

汗をかくことによって、それが蒸発する時に体温を下げてくれます。

逆に体温を逃がさない為に、皮膚の最下層の皮下組織の中に脂肪が存在します。

これが、体内の温度を外に逃がさないようにしているんですね。

 

 

今日はここまで

 

 

参考動画
⬇️⬇️⬇️
痛いタコと魚の目!皮膚の役割は?

魚の目・タコ治療の詳細ページはこちら

 

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年4月10日 水曜日

皮膚の大きさと構造を知る!痛いタコと魚の目!匂いも!?

今日は皮膚の構造についてお話しします。

身体全体の皮膚の表面積は、およそ畳1枚分です

重さは体重のおよそ1/16です。(体重50キロの人であれば、約3.1キロが皮膚の重さ)

皮膚は3層構造をしております。

1番表面に近いほうから

第1層 : 表皮

第2層 : 真皮

第3層 : 皮下組織

第1層の表皮

厚さの身体全体の平均としては約0.2ミリで、手の平や足の裏が最も厚く、0.5〜0.65ミリになります。

表皮だけで基本4層構造ですが、手の平と足の裏だけは5層構造。

ターンオーバー(表皮の全体が入れ替わる期間)は成人で約4週間です

このターンオーバーは年齢と共にその期間は伸びます。

神経と血管が存在しないので、傷ついても痛くもないし、出血もしないです。

いわゆるタコは、この表皮の部分が分厚くなっていくので、タコだけ削る分には痛くないです。

 

第2層の真皮

厚さは全身とも約ミリで、ターンオーバーは約5〜6年です

この真皮はいろんものが含まれています。

神経、血管、リンパ管、汗腺などの器官があり、成分はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・コンドロイチンなどの最近では聞きなれた成分を多く含んでおります。

つまりこの真皮が傷つけば、痛みも感じるし出血もしますね。

皆さんは「かさぶた」できたことありますよね?

あれって、取りたくなりますよね。

わたくしはかさぶたが形成されれば、すぐに取りたくなっちゃうんです。

で、そのかさぶたを取る時に痛みを感じる場合に大抵は出血しますよね。

それは、そのかさぶたがまだ真皮にくっついている状態だからです。

逆にかさぶたを取る時に全く痛くない時にありますよね。

これはかさぶたが表皮の上でのみできてるので、痛くないし出血もしないです。

なので、表皮上にできるかさぶたを取った跡の皮膚は色が肌色に近いですね。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が少なくなれば、シワやたるみの原因に。

そして真皮には汗腺といって、を作るところもあるんです。

足の裏の匂いが強めの方がいますよね。

そういう方は足の裏の表皮が分厚い、又はタコが多く存在している可能性が高いんです。

つまり、表皮が分厚くなれば、そこに汗がたまりやすくなって、匂いがきつくなるということなんです。

そういう方は分厚くなった角質やタコを綺麗に削ることによって、匂いが解消されると思います。

もちろん、分厚くなる原因が解決されないと、削ってもまた表皮が分厚くなっていきますけどね。

さらにこの真皮には非常に重要な役割を担うレセプター(感覚受容器)が存在します。

分かりやすく言うと、熱湯を触って熱い!とか

氷を触って冷たい!とか

押されて痛い!

などなど。

人間にとって非常に重要な感覚をつかさどる細胞が、この真皮には非常に多く存在しています。

このレセプターは本当に重要です。

熱湯に手を入れてその熱さを感じなければ、やけどしますよね。

靴の中に小石が入っていてそれに気付かなければ、足の裏にマメができてしましますよね。

そんないろんな外界から人間に入る情報を最初に伝えてくれるのが、このレセプターです。

 

第3層の皮下組織

この層の主な成分は脂肪になります

役割

①エネルギー源としての脂肪貯蔵

②体温が逃げないようにするための保温機能

③外部から衝撃を脂肪のクッションで内蔵保護

つまり脂肪といえども、超重要任務をはたしてます。

今日はここまで

 

 

参考動画
↓↓↓
痛いタコと魚の目!皮膚の構造は?
痛いタコと魚の目!皮膚は大きい?

 

魚の目・タコ治療の詳細ページはこちらからどうぞ!

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年4月8日 月曜日

タコと魚の目が歩くと痛い!皮膚がどうなってるの?

今日から新シリーズ

「フットケア」

当院で行っているフットケアは外反母趾治療、巻き爪矯正、タコ・魚の目治療

このうち、外反母趾に関しては以前シリーズでお話しましたので、今回は割愛します。

その他の巻き爪・タコ・魚の目に関しては以前に少し話しましたね。

今回はガッツリ話しです。

シリーズですしね。

というわけで、このシリーズの前半はタコ・魚の目についてです。

で、たこ・魚の目を語る前に、皮膚についてお話ししなければなりません。

たこ・魚の目を語るには、皮膚を知らなくては語れないんです。

今日は

「皮膚とは何ぞや?」

です。

皮膚は身体の状態を表す鏡です。

おおまかに分けて3つ。

①内臓状態

②精神状態

③生活環境

まずは

内蔵状態

人間は内蔵に負担がかかると皮膚の変化をきたすことが多いんです。

例えば・・・・・

肝臓・胆嚢・膵臓などに障害をきたすと「黄疸」と言って、皮膚が黄色がかったりしますよね。

さらに浮腫んだりも。

心臓や肺悪くても浮腫んだりもします。

単純にお酒を飲みすぎて、脱水症状で肌がカサカサしたりもよくありますね。

身体の異常で代謝が低下すれば、手足の肌は冷たくなったりも。

なので、皮膚の色や質感でいろんな障害を疑ったりすることも出来まるということになります。

 

精神状態

これは現代社会に大きく関与する「ストレス」

このストレスは様々な症状をもたらすと言われていますよね。

胃潰瘍。

十二指腸潰瘍。

円形成脱毛症。

更年期障害。

去年わたくしがなりました、空気嚥下症ストレス性喘息

などなど。

ストレスで、ホントに多くの症状を引き起こすと言われてます。

で、肌もその1つです。

カサカサ、ザラザラ、ボロボロなど、まさにいろんな表現ができますが、確かにストレスの状態が肌に影響を及ぼすものと言われてます。

わたくしアトピーです。

たしかにストレスとアトピーの状態とがある程度は関係してるのかなーー

という気はしてます。

生活環境

いつも、室内に居て、ほとんど太陽の光を浴びていない人と、工事現場などで働いて常に太陽の日の光を浴びている人では肌が違いますよね。

寒い土地の人と暑い土地の人でも肌が違いますしね。

常に歩く人と、あまり歩かない人では、足裏の肌が違ってきます。

よく歩く人でも、舗装された路を歩く人と、舗装されてない路を歩く人でも足裏の質感は違ってきます。

このように、人それぞれ置かれる生活環境の違いで肌の状態はかわります。

以上のように、皮膚はいろんな情報を教えてくれるんです。

毎日、自分の皮膚を比べてみるだけでも、結構違うもんです。

これ今日のわたくしの肌です。

左腕。

まあ、状態は中の中くらいでしょう。

とまあ、今日はここまです。

 

参考動画
⬇️⬇️⬇️
痛いタコと魚の目!皮膚ってなに?   

魚の目・タコ治療の詳細ページはこちらです!

 

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年4月5日 金曜日

簡単テーピングで足根幹症候群対策!

今日で足根幹症候群は最終回になります。

以前にも、テーピングは紹介しましたね。

今回のテーピングは土踏まずを作る為のテーピング。

これまでも、アーチサポートテーピングはいろいろとお話ししてきました。

が、今回はこれまでは伝えていなかったものになります。

足根幹症候群も土踏まずが落ちることによって、足裏の痛みや痺れなどの症状が出る可能性があることは、原因のところでお伝えしました通りです。

ですが、それが原因では無い方ももちろんいるので、正直試してみないと分からないです。

使用するテープはキネシオタイプエラストタイプ

しっかり持ち上げたい方はエラストタイプテープ。

ソフトに持ち上げたい方はキネシオタイプテープ。

という感じで選んでいただければ良いです。

まずは目安となるランドマーク

↓の画像をご覧ください。

この3つの数字の部分を1個づつ説明します。

①足を上から見たときに土踏まず付近で一番内側に出っ張っている骨(舟状骨)にマーキング。

②次に、内くるぶしの中央から、カカトに向かってたどっていくとある骨の突起(踵骨載距突起)をマーキング。

③ ①と②でマーキングした点と点を線で結び、その底辺で作る正三角形の頂点(距骨頭頚部)にマーキング。

この3点は土踏まずにとって、非常に重要な場所。

つまり、この3点を下からしっかり持ち上げてあげれば、土踏まずをガッツリ支えてあげることが可能になります。

テープを貼るときは、この3点をしっかり意識しましょう!

あとは動画へ!

⬇️⬇️⬇️⬇️
足根管症候群に!テーピングで対策!

重要ポイントはテープを貼るときの足首の角度

テープを引っ張る強さ

この2点を注意しながら動画を見ていただけると。。。

足根幹症候群は今日で最終回なので、これで終わりになります。

 

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

 

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年3月13日 水曜日

ライズボックスの巻き爪の治療は痛くない!

今日は巻き爪矯正について紹介です。

巻き爪は、足の爪の両端の先端が、強く内側に湾曲した状態を言います。

負担がかかりやすい足の親指の爪に痛みが出やすい感じですが、全ての指の爪が巻いていることもあります。

巻き爪が進行していくと、曲がった爪が両サイドの肉の部分に徐々に食い込んで、次第に痛みを引き起こすになっていきます。

さらに、巻き込まれた皮膚が化膿してしまい、歩行ができなくなってしまう場合もあるんです。

傷や化膿にまでなってしまうとさすがにそちらの治療最優先(病院での治療)になってきます。

傷もなく、ただ巻いている部分のくい込みが痛い!って人、まず痛みを取りましょう!

ライズボックスでは、この巻き爪の治療に、B/Sスパンゲという矯正具を使用しております。

形状記憶する特殊な透明プラスチックプレート(B/Sブレース)を爪に貼りつけ、プレートが戻ろうとする力を利用し食い込んだ爪を持ち上げ、矯正を行います。

爪の両側の端に矯正板を押し込んで装着する為、爪に穴をあけたり、傷付けたりする事もなく、皮膚を切ったり傷つける事もないです

爪の長さや厚さに関係なく装着ができ、施術中に痛みもほぼありません

爪が食い込んでの痛みの場合、装着後すぐに痛みが軽減される事がほとんどになります

病院での巻き爪手術後、再発した巻き爪にも効果的

矯正板は透明なので、目立たないしペディキュアをする事もできるんです。(ただ、ジェルネイルだとはがれやすくなるため控えた方が良いかもしれないです)

約1ヶ月に1度矯正板の交換をし、平均3ヶ月~6ヶ月と期間はかかりますが、治療中の爪も目立たないのでストレスはないです。

装着後からすぐにスポーツや入浴も可能です♪(あまりにも激しいスポーツだと注意が必要です)

痛みがある巻き爪の場合は、この矯正プレートを使って矯正し、まず痛みを取り除きます。

もちろんライズボックスは根本からの治療を目指しているので、靴の見直し爪の切り方等、巻き爪の原因となる事は潰していきます。

当院の巻き爪治療は切ったり穴を開けたりせず痛みもないので安心安全。

本日はここまで。

 

実際にプレートを装着している動画です ➡️ (痛くない!巻き爪治療実践)    

巻き爪治療の詳細ページはこちら

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年3月11日 月曜日

足が痺れる足根幹症候群にテーピングで簡単対策!

3月に入ったというのにまだまだ寒い日が続きますね。。。

今日で足根幹症候群について最終回です。

前にも、テーピングは紹介しました。

今日もテーピングです。

今回のテーピングは土踏まずを作るためのテーピングです。

これまでも、アーチサポートテーピングは沢山伝えてきました。

しかし、今回はこれまでは伝えていなかったものです。

足根幹症候群も土踏まずが落ちることによって

足裏の痛みや痺れなどの症状が出る可能性があることは

原因のところでお伝えしました。

ですが、それが原因では無い方ももちろんいるので

正直試してみないと分かりません。

使用するテープはキネシオタイプもしくはエラストタイプです。

しっかり持ち上げたい人はエラストタイプ。

ソフトに持ち上げたい方はキネシオタイプ。

このように選んでいただければ良いと思います。

まずは目安となるランドマークについてです。

下の画像をご覧ください。

この3つの数字の部分について1個づつ説明していきます。

①足を上から見たときに土踏まず付近で一番内側に出っ張っている骨

(舟状骨)にマーキングします。

②次に、

内くるぶしの中央から、カカトに向かってたどっていくとある骨の突起

(踵骨載距突起)をマーキングします。

③ ①と②でマーキングした点と点を線で結び

その底辺で作る正三角形の頂点(距骨頭頚部)にマーキングします。

この3点は土踏まずにとって、とても重要な場所です。

つまり、この3点を下からしっかり持ち上げてあげれば

土踏まずをガッツリ支えてあげることが可能です。

テープを貼るときは、この3点をしっかり意識します

詳しくは動画をみてください☺️

⬇️⬇️⬇️⬇️
足根管症候群に!テーピングで対策!

重要なポイントはテープを貼るときの足首の角度

そして!

テープを引っ張る強さです!!

この2点を注意しながら動画を見ていただけるときっと効果が、、、!!

足根幹症候群は今日で最終回なので、これで終わりです。

ありがとうございました😄

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年3月5日 火曜日

足根管症候群の足裏の痺れや痛みへのマッサージとテーピング!

今日は足根管症候群への対応で、セルフマッサージテーピング

まずはセルフマッサージ。

狙う場所はカカトの内側周囲です。

以前もお話した様に、筋膜はいろんなとこで繋がってます。

このカカトの内側周辺の筋肉や靭帯などもこの筋膜を介して足根管と繋がってます。

つまり、このかかと周囲が硬くなれば、足根管の動きも悪くなり、足根管を圧迫してしまう可能性があります。

という事で、先ほど足の画像で⭕️でこ囲んである部分の押して痛いとこを押しまくりましす。

指で押すとすぐに疲れちゃうんで、マジックなどのキャップなどのの丸いとこで押すと楽です。

つぎ。

カカトの動く方向をその人にとって良い方向を選ぶ。

原因の時にもお話しましたが、カカトを後ろからみて、カカトが内側に倒れても、外側に倒れても足根管が狭くなるとお話しました。

人によってカカトが倒れる方向が内側の方が楽な人もいれば、外側に倒れた方が楽な人もいます。

つまり自分がカカトをどっちに倒して方が楽かを判断します。

足根管症候群の判断の時にも書きましたが、足根管症候群の方は、内くるぶしの後ろを軽くトントンと叩くと足の裏などに痛みや痺れが出る方(チネルサイン)があります。

この時自分で、カカトが内側に倒す方向にテープを貼ってトントンした場合と、外側に倒した方向にテープを貼ってトントンした場合とで足裏に症状が出にくい方を探します。

症状が出にくいカカトを倒す方向が決まったら、その方向にテープを貼って走ってみてください。

もし、足根管部をトントンして、足裏に症状が出ない方は、実際に走ってみるしかないです。

テープでカカトを内側に倒した時と、外側に倒して貼った時で走ってみて楽な方を選びます。

でもやはり、この足根管症候群にはインソールがやっぱり効果的になります。

テーピングももちろんいいでが、自分で毎日貼り替えるのは大変ですし、僕みたいにお肌の弱い方、さらにそもそも自分にそのテーピングが本当に合っているのか?

などなど様々な不安要素がテーピングにはあるんです。

それらをフルオーダーインソールは一挙に解決してくれます。

当院のインソールは評価だけで約40〜50分かかります。

なぜそんなに時間がかかるのか?

それは一人一人の個性を読み取るために、実際に歩いたり、片足立ちをしてもらいながら、その人の一番良い荷重方向(体重の載せる方向)を探し出します。

つまり、細かくしっかりとその人の身体の特性を見抜いていくんです。

そして、0,5ミリ単位で高さを評価していきます。

だからこんなに評価に時間がかかってしまうんです。

しかし、そのしっかりと細く評価するということこそが最も重要であり、他店で作るフルオーダーインソールとの大きな違いになります

 

フルオーダーインソールの詳細ページはココから

 

 

参考動画
⬇️⬇️⬇️

自分でできる簡単な足根管症候群の治療!  

 

 

RISE BOX(ライズボックス)
〒474-0025
愛知県大府市中央町1-200
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年2月14日 水曜日

足が痺れる!?足根管症候群の治療とは!

だんだんと花粉を感じる季節になってきましたね、、、、、辛いですね。。

 

今日から足根管症候群の治療をしていきます。

まずは原因の時にお話した様に、ふくらはぎの硬さからいきます。

とりあえずは、おなじみの直接ふくらはぎをマッサージ

スプレー缶や空き瓶などで、グリグリするやつです。

これをなめてはいけません。

以外と効くんです‼️

次になぜ、ふくらはぎが硬くなるのか?です。

これもいろいろありますが、大きな要因は背骨骨盤にあります。

これも以前、話した通りですね。

歩いたり、走ったりする時の

地面から受ける衝撃を吸収するメインの場所が背骨と骨盤です。

つまり、背骨と骨盤の機能が低下すると、、、

背骨と骨盤で衝撃を吸収することが難しくなり、

その負担がふくらはぎにくることがあります。

その結果、ふくらはぎに疲労がたまり、硬くなってしまう。

これに対応するには

ストレッチポールが有効です。

人間の筋肉は、「筋膜」という膜で覆われています。

そして、この「筋膜」は他のいろんな組織と繋がっているんです

違う筋肉はもちろん

骨や靭帯、腱や内臓などとも繋がっています。

これは、ふくらはぎの筋肉も同じです。

ふくらはぎの筋肉は、足根管の屋根を形成している

「屈筋支帯」とくっついています。

そのふくらはぎの筋膜や、それとつながっている屈筋支帯は皮膚とも繋がっています。

筋膜や屈筋支帯などの皮膚のすぐ奥の組織が硬くなると

皮膚までも硬くなるんです。

硬い場所の筋肉の部分の皮膚が実際に硬くなります。

また、慢性的に痛い場所は血流が低下することが多いため

その部分の皮膚も硬くなることが多いです。

調べ方はいたって簡単。

筋肉が硬いかもしれない場所、痛い場所の皮膚を触って

それと同じ逆側の部分の皮膚を触り

同時に皮膚を同じ方向に動かします。

これを今回の足根管症候群に当てはめてみると

内くるぶしの後ろや下の部分の左右の皮膚の動きを

比べてみてください。

症状がない方と比べると

皮膚の動きが硬いところがありませんか?

動きが硬いのがわかったたら、あとは、皮膚をグリグリと動かすだけです。

理想は皮膚の動きの硬い場所を中心に8方向に動かしてみましょう。

そうすると1番動きの

硬い方向柔らかい方向

があるはずです。

逆足と比べて、1番皮膚の動きが硬い方向と柔らかい方向がわかったら、

あとは試すだけです。

まずは、皮膚の動きの一番硬い方向に皮膚を引っ張ってテーピングを貼った状態

走って(もしくは症状の出る状態をつくって)みましょう!

次に、逆に皮膚の動きの一番柔らかい方向に皮膚を引っ張ってテーピングを貼った状態

走って(もしくは症状のでる状態をつくって)みましょう!

どっちに皮膚を引っ張ったほうが症状がになりますか?

症状が楽になる皮膚の方向が見つかったら、

日常生活でもその方向にテープを貼ったり

自分で皮膚を症状に減る方向にマッサージしてください

そうです!!

皮膚にも方向があり

マッサージが有効なんです! 

皮膚の動きって、ほんとに大事なんです!!

皮膚の動きだけで医学書が出てるくらいです😲

今日はここまでです!

 

 

参考動画。

⬇️⬇️⬇️

(自分で出来る!足根管症候群の治療法!)

(足のしびれや痛み!足根管症候群への簡単テーピング!)  

 

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年2月7日 水曜日

足根幹症候群の原因は筋肉や皮膚などいろいろあるんです!

今日は前回の続きで原因です。

前回は

①足首の捻挫

②腱鞘炎

③ガングリオン

でした。

でも原因は、他にもあリます。

④硬いふくらはぎ

⑤偏平足化

⑥過度な踵の動き

まずは・・・

④硬いふくらはぎ

身体の筋肉は筋膜という膜で覆われております。

で、筋肉はこの筋膜を介して、身体の他のいろんな組織を連結してます。

他の違う筋肉とはもちろん、骨や腱、靭帯や内臓などなど。

もちろんこのふくらはぎも同様、筋膜に覆われてます。

ふくらはぎの筋膜は足根管の屋根部分を形成する、「屈筋支帯」というゴムバンドのようなものともくっついてます。

つまり、ふくらはぎの筋肉が何らかの原因で硬くなれば、筋膜も硬くなり、それと繋がっている屈筋支帯の動きも硬くなります。

そうなれば、足根管の動きが必要な時に、屈筋支帯の伸びが悪いので足根管の内圧が上がってしまいます。

⑤扁平足化

足根管の中を通る筋肉のすべてが、土踏まずを支えてます。

つまり、土踏まずはなくなっていくということは、それを支える筋肉が引っ張られるということになるんです。

筋肉が引っ張られれば、筋肉自体の本来の動きが出来なくなり硬くなっていきます。

で、その筋肉は筋膜で足根幹に繋がっています。

ここからは、先程と一緒。

つまり、足根管の動きが必要な時に、屈筋支帯の伸びが悪いので足根管の内圧が上がってしまいます。

⑥過度なカカトの動き

人間は歩く時に踵の骨は内側外側に倒れることを繰り返しながら、歩いてます。

この踵が倒れる際に内側に倒れても外側に倒れても、足根管は若干ではありますがつぶれていきます。

で、歩くときに何らかの原因で踵が過度に倒れ過ぎてしまうと足根管はさらにつぶれてしまうため、足根管の内圧が上がります。

以上のような、原因で、足根管内の内圧はあがり、血管や神経が圧迫されることによって、足の裏や指が痺れたり痛くなります。

今日はここまで。

次回からは、足根管症候群への対策!

 

参考動画

⬇️⬇️⬇️

足根管症候群の原因は筋肉や皮膚!?

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

2024年1月30日 火曜日

足の裏の痛みや痺れが特徴の足根管症候群の原因!?

 

だいぶ暖かい日が増えましたね。

今年は暖冬だそうです。

今日は足根幹症候群の続きで、原因です。

足根幹症候群が起こるには、、、

神経や血管・腱が通っている足根幹が狭くなれば、足の裏が痺れたり痛くなったりします。

では、どうなれば狭くなるのかです。

原因① 足首の捻挫

スポーツや日常生活におけるケガの中でも、すんごい多いのが足首の捻挫です。

捻挫するときのポジションはほとんどがこの状態となります。

で、この時に痛めるのはほとんどが外側の靭帯

が、それと同時内側の靭帯を痛めることもあるんです。

そしてそのケガした靭帯の場所がたまたま足根幹の中だったりすると、そこで内出血して、足根幹の中の圧力が増します。

その結果、足根幹が圧迫されてしまいます。

 

原因② 腱鞘炎。

足根幹には、が通っています。

さらにその腱には、腱鞘という組織がある場合があります。

腱鞘とは、腱を包むストロー状の鞘(さや)になります

刀で例えると、刀自体が腱で、刀を入れる為の鞘が腱鞘です。

役割としてはいろいろありますが、主なものとしては腱自体の動きを良くすることです

この腱鞘が摩擦などで過度に負担がかかり続けると炎症を起こすんです。

これが、腱鞘炎

なので、腱自体が炎症を起こしても腱鞘炎とは言いません。

この場合は腱炎と言います。

身体の腱の全てに腱鞘があるわけではないので、この腱鞘がない部分で炎症が起きても腱鞘炎とは言わないんです。

一般的に多いのは、肘の外側の痛みを腱鞘炎と言われることが多いですが、ここに腱鞘が存在していることは少ないので、一般的には腱鞘炎とは言いません。

ここの場合はほぼ「腱付着部炎」と呼ばれます。

話はそれましたが、とにかく足根幹の中で腱鞘炎が起これば、腱鞘が腫れるわけですから、足根幹の中は圧迫されます。

原因③ ガングリオン

これは、聞いたことがある人が多いかもしれません。

ぶつけたなどの原因はなく、ゲル状のコブのようなものが多くは関節付近でできます。

大きさも様々で赤く腫れることはほぼなく、痛みを感じることがある場合と無い場合があリマス。

これができるハッキリとして原因は分かってないです。

手首付近に出来ることが多いですね。

治療法は、注射で数回抜くか、その袋ごと手術でとりだすか、上から徒手で潰すか、最近はレーザー治療などもあります。

結局、このガングリオンが足根幹内にできれば、足根幹が圧迫されます。

次回も原因の続きです。

 

はい、参考動画。
☟☟☟
足の裏のシビレや痛み。足根管症候群の原因は?l

 

 

 

ほまれ接骨院 ✖︎    RISE BOX
〒474-0025
愛知県大府市中央町1丁目200 1階

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-85-2782

施術時間  月~金 13:00~21:00
                     土    9:00~12:00
定休日 : 日

・腰・股関節・膝・足の痛みに対するバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市・名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊の当院へ。

投稿者 ほまれ接骨院 | 記事URL

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お問い合わせはお気軽に